私たちの理念

プライヤとは

「プライア」とはポルトガル語で「海辺」を意味します。オフィスプライヤの企業の原点は「海辺」にあります。
われわれの得意とするビーチバレーや、スポーツイベントなどを通じて、海辺の文化を創造すると同時に、人々の暮らしが健康で豊かになることに寄与することを目指しています。

企業理念/代表挨拶

私がビーチバレーアスリートとして世界各国のビーチを転戦した中で感じたのは、世界には、スポーツを身近に楽しむ「文化」があるということです。日本では、まだまだスポーツ文化が発展途上であると言われています。オフィスプライヤは、ビーチスポーツや各種スポーツイベントの企画や運営を通して、多くの人がスポーツを身近に感じ、楽しむことができる機会を作り、スポーツの価値を高め、多くのアスリートが活躍できる場の創造を目指しています。

人々がスポーツを通じて「夢」を描くことのできる世界を目指し、スポーツの力で、人とのつながりや地域の活性化、健康で豊かな生活の創造に寄与すべく、企業活動を通じて社会に貢献することを考えています。

有限会社オフィスプライヤ
代表取締役 瀬戸山 正二

瀬戸山正二《略歴》


瀬戸山 正二
生年月日 1965年1月25日生まれ
出身地  宮崎県都城市
最終学歴 日本体育大学卒
役職   一社)川崎ビーチスポーツクラブ理事長
     特非)日本ビーチ文化振興協会副会長

ビーチバレー略歴

1990年 日本初プロビーチバレー選手としてデビュー。アメリカプロツアーに参戦
1996年 アトランタオリンピック出場17位
1997年 引退、ビーチバレー女子日本代表監督就任
1998年 バンコクアジア大会 日本代表女子銀メダル・銅メダル獲得
2000年 シドニーオリンピック高橋有紀子・佐伯美香チーム4位入賞
ワールドツアーブラジル大会・ドイツ大会3位
2002年 釜山アジア大会男子日本代表監督金メダル獲得
2005年 ビーチバレー日本男子日本代表監督就任
2008年 北京オリンピック日本代表監督9位

その他の活動

・ビーチバレー教本(ビーチバレータイフーン)スキル部門執筆
・国土交通省港湾局機関紙(波となぎさ)執筆
・新潟西海岸景観デザイン検討委員会委員 就任
・「海で遊び・学び・育てる」連携方策検討委員会委員 就任
ページ上部へ戻る